2016.11.25./グループSNE 杉浦武夫

 今回は「みんなのデッキ募集」番外編です。
 2016年11月20日に開催された「Championship SeasonⅣ 大阪」。
 Chapter7発売の10日後に開かれた、これからの環境が明らかになっていく大会といえます。

 今回ご紹介するのは、5~8位の皆さんのデッキです。

――――――――――――――――――――――

■アンケート内容
 ベスト8以上に入賞された方々には、デッキに関するアンケートを実施させていただきました。その内容をもとに、コメントを編集しております。
 アンケートの概要は、次のとおりです。

◆デッキ選択理由
◆デッキの主軸(最大3種) 
◆デッキの相性(得意/苦手)
◆ギリギリ不採用・枚数削減のカード(最大3種)
◆デッキに入っていないChapter7注目カード(最大3種)
◆こだわり部分・心がけ(任意)

――――――――――――――――――――――

【8位:まめさん】の「まめマルス」

■デッキ概要
デッキの公開URL: https://dreadnought-tcg.com/publish_deck/?id=6660

【まめさん】 デッキ名:まめマルス

キャスター(2)
2C-004 コニー・シュトレン 1 1C-010 岳田 リツコ 1
Sユニット(20)
1D-038 クリス 2 4A-029 アルキッペー 4
4A-033 ガレア 4 4A-037 プニュス 4
4A-038 フラゲッルム 3 2D-084 ラティ 3
Mユニット(12)
1P-018 アレス 1 4A-028 アポロン 3
4A-031 エリス 4 4A-036 フォボス 4
コード(18)
2P-022 アテナの煌めく盾 4 4A-071 アポロンの輝きの音色 3
4A-072 エリスの復讐の大鎌 4 2P-020 ラクシュミの蓮の花 4
2P-023 ヴィシュヌの天眼 3

■まめさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・勝ち筋が明白だから。

◆デッキの主軸
・《エリスの復讐の大鎌》:7弾最強のカードなので。
・《エリス》:7弾最強のユニットなので。
・《アポロン》:単騎アタックできるので。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:緑単意外。
・苦手なデッキ:《言霊のルーン アンスル》4積みの緑単。

◆ギリギリ不採用・枚数削減のカード
・《カサンドラ》:《ラティ》を優先したので。
・《アルテミス》:BP120族は不安なので。

◆デッキに入っていないChapter6注目カード
・《リリス》:《オーディン》メタ。
・《ロキ》:《バルドル》より強い。

■まるデ班コメント
 今環境で一気に使用率の上がったクラスタの組み合わせ、青黄のデッキです。
 まめさんのデッキはマルスを中心とした構成。HPのある側は《エリス》で守りつつ、他の攻撃的なユニットの数々で攻める形で、ユニットは《ラティ》意外はすべて青です。
 ギリギリ不採用のカードに《カサンドラ》より《ラティ》を優先して採用なさっているとのこと。苦手なデッキに《言霊のルーン アンスル》が入っているためその緩和と、青がらみデッキとのミラーマッチを睨んでのことでしょうか。
 キャスターの《コニー・シュトレン》採用も特徴的。手札消耗の激しいデッキですが、「音叉」対応ユニットがいないため、相手の「強化」を多用するデッキや、マルスの弱点ともいえる「衰弱」対策ということでの採用と思われます。

――――――――――――――――――――――

【7位:グリさん】の「グリーン」

■デッキ概要
デッキの公開URL: https://dreadnought-tcg.com/publish_deck/?id=6663

【グリさん】 デッキ名:グリーン

キャスター(2)
4A-003 セレン・ミラー 1 1C-010 岳田 リツコ 1
アイドル(4)
4A-012 アルテミス 4
Sユニット(25)
1D-038 クリス 4 4A-029 アルキッペー 4
4A-033 ガレア 4 4A-037 プニュス 4
4A-038 フラゲッルム 3 2D-084 ラティ 2
Mユニット(10)
4A-028 アポロン 3 4A-031 エリス 4
4A-036 フォボス 3
コード(15)
1C-080 アテナの煌めく盾 3 3C-071 ペルセウスの破邪の剣 1
4A-072 エリスの復讐の大鎌 4 2C-091 ヴィシュヌの天眼 3
2C-092 ラクシュミの蓮の花 4

※グリさんはお時間の都合でアンケート未記入でした。

■まるデ班コメント
 グリさんのデッキも、今大会で使用率No.1のクラスタの組み合わせ、青黄デッキ。
《アルテミス》をキャスター《セレン・ミラー》とまとめて採用した形で、Mサイズのカードは合計14枚という形。アイドルエリアで《アルテミス》が睨みをきかせ、相手のログコストをコントロールしつつ、マルスで殴りきるデッキです。
 最も目を引くのは《アテナの煌めく盾》が3枚であることではないでしょうか。他のカードを削るより、《アテナの煌めく盾》1枚を削ることが優先されたという、非常に攻撃的なデッキ構成と言えそうです。

――――――――――――――――――――――

【6位:もやしさん】の「非暴力・不服従 ドリスちゃん激おこぷんぷん丸」

■デッキ概要
デッキの公開URL: https://dreadnought-tcg.com/publish_deck/?id=6665

【もやしさん】 デッキ名:非暴力、不服従 ドリスちゃん激おこぷんぷん丸

キャスター(2)
3C-007 パウロ・エイコック 1 3B-010 堂島 モンシェール 1
Sユニット(18)
2D-050 ギースバッハ 2 2D-065 リュストゥング 2
2P-025 ランツェ 4 3B-030 ハーゲンティ 2
3B-051 ゴーイン 4 3P-005 スケッギョルド 4
Mユニット(13)
2P-004 サレオス 3 3C-039 ザガン 4
4A-045 ゴモリー 2 4P-002 ブネ 4
コード(19)
2P-016 ディスペル 3 2P-019 アスモデウスの眼光 4
3B-073 イチイのルーン エオー 4 3B-078 棘のルーン ソーン 4
4A-077 馬のルーン エイワズ 4

■もやしさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・今日のビックリドッキリメカ的なノリ。

◆デッキの主軸
・《ブネ》:殴ると山札が減る。
・《馬のルーン エイワズ》:とりあえず死なない。
・《アスモデウスの眼光》:とりあえず死なない。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:緑単、黒単中心の単色デッキ。
・苦手なデッキ:青黄。SにアタックされたらMが死ぬのは流石に無理。

◆ギリギリ不採用・枚数削減のカード
・《ゴモリー》(3枚目)。考えるのが嫌になった。
・《ヘル》:《ブネ》で取ったアドをきれいに消し去るクールさがだめ。
・《グリムゲルデ》:とりあえず死なない。

◆デッキに入っていないChapter6注目カード
・《エリスの復讐の大鎌》:80はずるい。
・《スルト》:単品は強そうなのに、まとめると残念。
・《レオナール》:《ヘル》、《ザガン》、《レオナール》で新時代。

◆こだわり部分・心がけ
《馬のルーン エイワズ》持ってオラオラしろ。困ったらピョンピョンしたらとりあえず死なない。
毎週プリニークラブのヤギレイ氏にしごかれた結果です。

■まるデ班コメント
 緑黒のケーファーを主体としたデッキ。
 CS大阪は短期決戦型のデッキが多い大会でしたが、もやしさんのデッキはそうした流れとは逆行する、山札を削りきって勝つことを目指すデッキです。
 このデッキには後攻向きの《ゴモリー》が採用されているにもかかわらず、相手の山札を削っていくという構成になっています。
《棘のルーン ソーン》や《アスモデウスの眼光》に加え、新カード《馬のルーン エイワズ》でターンを引き延ばすプレイを続けるようです。主力となるのは《ブネ》ということで、これらのターン延長コードと組み合わさることで、積極的に先攻を取らなくても山札を削りきれることがあるようです。
 とはいえ常に山札削りで勝利できるわけでもないため、非常にテクニカルなデッキですね。

――――――――――――――――――――――

【5位:トトさん】の「逆襲のフリーゲ」

■デッキ概要
デッキの公開URL: https://dreadnought-tcg.com/publish_deck/?id=6664

【トトさん】 デッキ名:逆襲のフリーゲ

キャスター(2)
3B-004 大堂 ヴォルフ 1 4A-006 モカ・マッテゾン 1
アイドル(1)
4A-013 リリス 1
Sユニット(21)
1C-046 バーレー 3 1D-054 ケッテ 4
1P-020 バーレー 1 1P-029 ザルク 4
2D-063 ライヘンザック 4 3C-041 プレルング 4
Mユニット(11)
2C-048 ビフロン 3 3P-004 ベルゼブブ 4
4A-039 アドラメレク 4
コード(18)
2P-016 ディスペル 2 1D-098 リリスの夢の宴 2
2C-084 ベリトの闇の鎧 4 2P-019 アスモデウスの眼光 2
4A-073 アドラメレクの邪紋 4 4A-074 ベルゼブブの冥風 4

■トトさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・使い慣れているから。

◆デッキの主軸
・《ベルゼブブ》:デッキの核。
・《モカ・マッテゾン》:黒単衰弱の手札消費のカバー。

◆デッキの相性
・苦手なデッキ:先攻を取り続けるデッキ。予防。

◆ギリギリ不採用・枚数削減のカード
・《マルファスの鳴動》:緑単に弱いから。
・《ヴァッサゴ》:《アドラメレクの邪紋》と枠を取り合ったため。

◆デッキに入っていないChapter6注目カード
・《エリスの復讐の大鎌》

■まるデ班コメント
 黒黒はこれまでの大会と比べて使用率が高まっており、クラスタの組み合わせで言えば青黄に次ぐ使用率のデッキタイプとなりました。
 トトさんのデッキも新カードを搭載された新生フリーゲデッキといえる内容となっています。
 主軸にも上がっている《モカ・マッテゾン》は、手札不足に悩まされるフリーゲデッキの救世主となっている模様。
 また《アドラメレク》と《アドラメレクの邪紋》が4枚ずつ採用されており、相手のSサイズユニットは簡単にブレイクされる攻撃的な構成となっています。《ベルゼブブの冥風》もVersion2になっており、代わりに《バルバトスの魔弾》は不採用。
《アスモデウスの眼光》と《リリスの夢の宴》が2枚ずつ採用である点も特徴的ではないでしょうか。より短期決戦に特化にしつつ、対戦相手の《リリス》や《アルテミス》を阻止するメタゲームの結果ということかもしれません。

――――――――――――――――――――――

■次回予告「Championship SeasonⅣ 大阪 上位入賞者デッキ紹介・後編」
 次回も引き続き、Championship SeasonⅣ 大阪の上位者デッキ紹介です。

 また、Twitter上ではドレノのデッキを随時募集中!
 ハッシュタグ「#ドレノみんなのデッキ」と、このHP上のマイカードデッキ機能(https://dreadnought-tcg.com/deck/login)で登録されたデッキのURLを添え、『ゲーム・オブ・デザイア』に含まれるカードを使ったデッキをご投稿ください!

 もしデッキ構成で迷っていらっしゃる場合、【診断希望】と追記していただければ、開発担当まるデ班も一緒に考えさせていただきます! なのでドレノ初心者の皆様も、気楽にご投稿ください。
 ご応募の際には、twitterハッシュタグ「#ドレノみんなのデッキ」で投稿をお願いします。
 その際、ツイート本文中に――

・#ドレノみんなのデッキ
・デッキ構成に迷っている場合、ツイートのどこかに【診断希望】と追記してください。
・ハンドルネーム(明記されていない場合は、基本的に現在のTwitter名でご紹介します)

――をご記載してください!

 なお、この「#ドレノみんなのデッキ」タグは、このブログ記事専用のものではありません。多くの方々にドレノのデッキに触れていただける機会を増やすための一環として使わせていただいているだけなので、テーマに関係なくお気軽にデッキ紹介・検討などの手段としてご利用ください!