2016.12.09./グループSNE 杉浦武夫

 今回は「みんなのデッキ募集」番外編です。
 2016年12月4日に開催された「Dreadnought Festa SeasonⅣ 東京 秋」。
 Chapter7環境で初のチーム戦は、「チーム内で2人以上が同一キャスターを使わないこと」を構築条件としたレギュレーションで開催されました。

 今回ご紹介するのは、みごと優勝なさったチーム名「俺」の3名の方々のデッキです。

――――――――――――――――――――――

■アンケート内容
 優勝チームには、デッキに関するアンケートを実施させていただきました。その内容をもとに、コメントを編集しております。
 アンケートの概要は、次のとおりです。

◆デッキ選択理由
◆デッキの主軸(最大3種) 
◆デッキの相性(得意/苦手)
◆ギリギリ不採用・枚数削減のカード(最大3種)
◆デッキに入っていないChapter7注目カード(最大3種)
◆こだわり部分・心がけ(任意)

――――――――――――――――――――――

【先鋒:鯖さん】の「ご注文はファンネルケーキですか?」

■デッキ概要
デッキの公開URL: https://dreadnought-tcg.com/publish_deck?id=6752

【鯖さん】 デッキ名:ご注文はファンネルケーキですか?

キャスター(2)
3A-001 クリストファ・ブルボン 1 3B-011 フィリッパ・ラデュレ 1
Sユニット(22)
3A-013 ロヴン 4 3B-050 ゲルセミ 4
3B-053 シェヴン 4 3B-060 フノス 4
3P-016 スノトラ 4 3B-040 ヴァルトラウテ 2
Mユニット(12)
3A-003 オーディン 4 3b-061 フリッグ 4
3B-059 バルドル 4
コード(16)
3A-014 ディスペル 2 3b-075 言霊のルーン アンスル 4
3P-018 イチイのルーン エオー 2 3B-080 猛牛のルーン ウル 4
3b-076 生命のルーン イング 4

■鯖さんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・メタゲーム
・安定性があるから。

◆デッキの主軸
・《オーディン》:圧倒的なBPの高さで盤面を制圧します。
・《バルドル》:アスガルズで《オーディン》の次に強いカードです。
・《フリッグ》:HPの残ってるキャスター側にいる《オーディン》と《バルドル》をサポートします。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:緑単、青黒、青黄、黒緑……
・苦手なデッキ:黄単トリシューラ、赤単牛頭。

◆ギリギリ不採用のカード
・《ロキ》:刻印が満足に刻めなくなるので抜きました。
・《ラタトスク》:スピードが優秀ですがサブエフェクトのFREE+10覚醒を取りました。。
・《鉄槌のルーン ニイド》:山札切れで負けることがあったのですが、プレイで回避するように心掛けました。。

◆デッキに入っていないChapter7注目カード
・《エリス》:②コストMユニットの中で最強の強さを持っています。
・《アルテミス》:効果を使用して相手だけ手札を消費させることができます。
・《リリス》:《アルテミス》と同じ理由の他に相手の主力ユニットを除去できます。

◆こだわり・心がけ
 Mユニットが引けなければ、ゲームが始まらないので、山切れをそこまで恐れずにマリガンしています。

■まるデ班コメント
 チーム戦でも採用率が高かった、《オーディン》主体の緑緑デッキ。緑緑《オーディン》型のデッキは、青がらみのアタックダメージを上げまくるマルス型のデッキに対して比較的相性が良いらしく、「3人チームの1人は《オーディン》」という印象の使用比率でした。
 鯖さんのデッキ特徴としては、《スノトラ》と《ロヴン》採用で高BPを維持しやすい点と、アタックダメージ上昇コードを多用するマルス型デッキを警戒しての《言霊のルーン アンスル》の4枚採用でしょうか。

――――――――――――――――――――――

【中堅:ツチノコさん】の「大鎌で語り合おう!」

■デッキ概要
デッキの公開URL: https://dreadnought-tcg.com/publish_deck?id=6753

【ツチノコさん】 デッキ名:大鎌で語り合おう!

キャスター(2)
4A-003 セレン・ミラー 1 3C-007 パウロ・エイコック 1
アイドル(4)
4A-012 アルテミス 4
Sユニット(18)
4A-037 プニュス 4 4A-033 ガレア 4
1D-038 クリス 2 4A-029 アルキッペー 4
2D-049 ヴァッサゴ 4
Mユニット(10)
4A-031 エリス 4 4A-036 フォボス 2
3C-039 ザガン 4
コード(18)
2C-075 アテナの煌めく盾 4 2C-085 ベルゼブブの冥風 4
4A-072 エリスの復讐の大鎌 4 4A-071 アポロンの輝きの音色 2
2C-082 アスモデウスの眼光 4

■ツチノコさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・安定性があるから。

◆デッキの主軸
・《エリスの復讐の大鎌》:アタック時に一気にダメージを上げるため。
・《ザガン》:音叉と衰弱で相手との差をつけるため。
・《ヴァッサゴ》:キャンセルされずにアタックダメージを上げるため。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:青黄デッキ。
・苦手なデッキ:緑単デッキ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《フラゲッルム》:入れると《ヴァッサゴ》の枚数が減ってしまうため。
・《ディスペル》:《アポロンの輝きの音色》でも代用できると感じたため。
・《アレス》:アタック上げが過剰になってしまうと感じたため。

◆デッキに入っていないChapter7注目カード
・《アポロン》:防御と攻撃の両方を兼ね備えているため。
・《リリス》:どんな相手でも、ほぼ確実に倒してしまうため。
・《カサンドラ》:キャンセルされず、かつ相手の《神通力 水鏡》を無効化できるため。

◆こだわり・心がけ
《ヴァッサゴ》は4枚。

■まるデ班コメント
 チーム戦では圧倒的多数派であったマルス型のデッキ。極端なところでは、チーム3人中2人がマルス型ということもあった、大流行中のデッキです。
 マルス型の中でも採用率が高かったのが、青黒の《アルテミス》と《ザガン》を採用したタイプ。特に《ザガン》は、かなりの高確率で《パウロ・エイコック》とともに採用されていました。
 ツチノコさんのこだわりは《ヴァッサゴ》。苦手とする《オーディン》デッキに採用されている《言霊のルーン アンスル》に対抗できる他、チーム戦では使用率が高めの黄がらみのデッキ相手にキャンセルされづらいなど、メタゲーム的にも納得のこだわりポイントですね。

――――――――――――――――――――――

【大将:ナユタさん】の「黄単に逃げるのは恥だが役に立つ」

■デッキ概要
デッキの公開URL: https://dreadnought-tcg.com/publish_deck?id=6754

【ナユタさん】 デッキ名:黄単に逃げるのは恥だが役に立つ

キャスター(2)
3C-009 パドマ・アステラス 1 4A-007 ヴァルナー・ロート 1
アイドル(4)
4A-014 ブラフマー 4
Sユニット(19)
1D-083 ニーラカンタ 4 2D-084 ラティ 4
2D-085 ラムバー 3 3C-050 チャンディ 4
3C-053 パールヴァティ 4
Mユニット(8)
3C-048 カーリー 4 3P-013 シヴァ 4
コード(19)
1D-100 シヴァの第三の眼 3 2C-089 インドラの矢 4
2C-092 ラクシュミの蓮の花 4 2D-095 ウシャスの夜明けの光 4
2P-023 ヴィシュヌの天眼 4

■ナユタさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・流れ的に。

◆デッキの主軸
・《ブラフマー》:みんな効果を忘れてくれるから。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:240点とばしたらユニットが死んでくれるデッキ。
・苦手なデッキ:240点とばしてもユニットが死なないデッキ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《ヴァーユの乱風》:枠がうまく作れなくて断念。
・《デストロイ》:枠がうまく作れなくて断念。
・《スカンダ》:トリシューラだから優秀かと思ったコンセプトに合わなかった。

◆デッキに入っていないChapter7注目カード
・《オオマガツヒ》:イラスト素晴らしい。すごく使いたい。効果も強いので、あとは活躍できるデッキが欲しい。
・《アポロン》:今回使っていたデッキ的には一番当たりたくないユニット。

◆こだわり・心がけ
 アビリティのアタック上昇が増えたので黄単はだめかと思っていたけど、あまり採用されない環境だったので戦えました。
 青黒には《ラクシュミの蓮の花》と《ウシャスの夜明けの光》をかまえてM受け!

■まるデ班コメント
 チーム戦ではなかなかの採用率を誇った、黄黄《シヴァ》型のデッキ。
 今回のチーム戦の黄黄《シヴァ》デッキで特徴的だったのが、《パドマ・アステラス》ではない側のキャスターの採用内容かと思います。先攻要員である《岳田 リツコ》ではなく、《ブラフマー》&《ヴァルナ―・ロート》や、《サラスヴァティ》&《ガウリ・メタシン》を採用している方が多くいらっしゃいました。《ブラフマー》や《サラスヴァティ》も「俊足」を持っているためでしょうか。
 ナユタさんのデッキの特徴は、コメントにもあるとおりの高火力コードの多数採用。《インドラの矢》4枚に加え、Ch2版《シヴァの第三の眼》3枚と、ひたすら相手のMサイズユニットを焼き尽くすデッキ構成となっています。

――――――――――――――――――――――
■次回予告「7弾活用・その2」
 次回からも、Chapter7関連のデッキを募集いたします!
『ゲーム・オブ・デザイア』に含まれるカードを使ったデッキをご投稿ください!
 締め切りは12月12日(月曜)23:59です。

 引き続き、Twitter上ではドレノのデッキを随時募集中です!
 ハッシュタグ「#ドレノみんなのデッキ」と、このHP上のマイカードデッキ機能(https://dreadnought-tcg.com/deck/login)で登録されたデッキのURLを添え、ご投稿ください!

 もしデッキ構成で迷っていらっしゃる場合、【診断希望】と追記していただければ、開発担当まるデ班も一緒に考えさせていただきます! なのでドレノ初心者の皆様も、気楽にご投稿ください。
 ご応募の際には、twitterハッシュタグ「#ドレノみんなのデッキ」で投稿をお願いします。
 その際、ツイート本文中に――

・#ドレノみんなのデッキ
・デッキ構成に迷っている場合、ツイートのどこかに【診断希望】と追記してください。
・ハンドルネーム(明記されていない場合は、基本的に現在のTwitter名でご紹介します)

――をご記載してください!

 なお、この「#ドレノみんなのデッキ」タグは、このブログ記事専用のものではありません。多くの方々にドレノのデッキに触れていただける機会を増やすための一環として使わせていただいているだけなので、テーマに関係なくお気軽にデッキ紹介・検討などの手段としてご利用ください!