2017.3.3./グループSNE 杉浦武夫

 今回は「みんなのデッキ募集」番外編です。
 2017年2月19日に開催された「Championship SeasonⅣ 名古屋」。
 Chapter8環境で初となった、このイベントでの上位入賞者のみなさんのデッキをご紹介します!
 今回は5~8位のみなさんのデッキ&アンケートです。

――――――――――――――――――――――

■アンケート内容
 上位入賞者の皆さんには、デッキに関するアンケートを実施させていただきました。その内容をもとに、コメントを編集しております。
 アンケートの概要は、次のとおりです。

◆デッキ選択理由
◆デッキの主軸(最大3種) 
◆デッキの相性(得意/苦手)
◆ギリギリ不採用・枚数削減のカード(最大3種)
◆デッキに入っていないChapter7注目カード(最大3種)
◆こだわり部分・心がけ(任意)

――――――――――――――――――――――

【8位:なんみんさん】の「主よ、名古屋を犯す不埒な輩に鉄槌を!」

■デッキ概要
【なんみんさん】 デッキ名:主よ、名古屋を犯す不埒な輩に鉄槌を!

キャスター(2)
4B-009 エリオット・ソッケルカーカ 1 4B-010 カロリーネ・ブルボン 1
アイドル(4)
4B-015 ウルド 4
Sユニット(19)
3A-013 ロヴン 3 3B-050 ゲルセミ 4
3B-060 フノス 4 3C-059 グリムゲルデ 4
4B-036 ゲルズ 4
Mユニット(8)
4B-038 フレイ 4 4B-039 フレイヤ 4
コード(19)
3B-075 言霊のルーン アンスル 4 3B-076 生命のルーン イング 3
3B-079 炎のルーン ケン 2 3B-080 猛牛のルーン ウル 4
4B-074 棘のルーン ソーン 4 2P-016 ディスペル 2

■なんみんさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・新カード手に入れたんだし、好きにデッキ組みたいでしょ!

◆デッキの主軸
・《フレイ》:皆が《フレイ》を使わない構築ばかりするので、《フレイ》の強さを確かめるためです。「フレイの魔剣」はコンバットにおいては、非常に強い能力だと思います。
・《フレイヤ》:《フレイ》サポート。刻印作れるのもGood。
・《グリムゲルデ》:最後に出てきてHPをかっさらう、負けそうなときに身代わりになるなど、便利で強いです。《フレイヤ》で後出し刻印から出ると楽しい!

◆デッキの相性
・苦手なデッキ:《神通力 烈火》を含むデッキ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《イチイのルーン エオー》:必要なのに見送ってしまい、後悔しています。
・《ロキ》:前日の馬原Dの「《ウルド》で刻印モリモリ出ますよ!」という言葉を信じて、《ロキ》辞めました。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《アスモデウス》:アスモ算で、相手を知恵熱で倒すのだ!
・《クリシュナ》:何かできそうな気はするのですが……

◆こだわり・心がけ
好きなカード、使いたいデッキで勝てたので満足です。
詳しく知りたければ、名古屋へ来てください!

■まるデ班コメント
なんみんさんのデッキは、新カード満載の新コンセプト《フレイ》&《フレイヤ》兄妹デッキ。
クラスタの組み合わせで言えばこの大会も緑緑デッキが多数派ではあったのですが、なんみんさんはじめ、何名かの方は《オーディン》軸ではなく、新カードの《フレイ》や《フレイヤ》などを採用なさったデッキで参加なさっていました。
このデッキは、とにかくMサイズに「強化」を大量にエンチャントしてパワーで押すのが利点。反面、まったくのノーコストでキャストできるSサイズがいないため、運用には細心の注意が必要そうです。

――――――――――――――――――――――

【7位:カツンさん】の「ヘラ高いのでアルテミス」

■デッキ概要
【カツンさん】 デッキ名:ヘラ高いのでアルテミス

キャスター(2)
3C-007 パウロ・エイコック 1 4A-003 セレン・ミラー 1
アイドル(4)
4A-012 アルテミス 4
Sユニット(18)
4A-029 アルキッペー 4 4A-032 カサンドラ 2
4A-033 ガレア 4 4A-037 プニュス 4
2D-049 ヴァッサゴ 4
Mユニット(10)
4A-031 エリス 4 4A-036 フォボス 2
3C-039 ザガン 4
コード(18)
1C-080 アテナの煌めく盾 4 4A-071 アポロンの輝きの音色 2
4A-072 エリスの復讐の大鎌 4 4A-073 アドラメレクの邪紋 2
2C-082 アスモデウスの眼光 4 2C-085 ベルゼブブの冥風 2

■カツンさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・使い慣れているから。

◆デッキの主軸
・《エリス》:受けが強い。
・《エリスの復讐の大鎌》:焼いてもよいろころ。

◆デッキの相性
・苦手なデッキ:緑単。

◆ギリギリ不採用のカード
・《メーデイヤ》:マルスじゃない。
・《ディスペル》:後ろ向きだから。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《ヘラ》:持ってない。

■まるデ班コメント
カツンさんのデッキは、今大会でも多数派であった青黒マルス。
このデッキの特徴といえば、とにかくアタックとブロックでのリアクション応酬の多さと層の厚さにあります。
コメントにもあるとおり、《エリスの復讐の大鎌》でユニット除去できる点も強みのほとつ。また、青黒マルスでは《アルテミス》ではなく《ヘラ》を採用なさっている方も多数いらっしゃいました。

――――――――――――――――――――――

【6位:伊茶門さん】の「不況! 貧困!! 広がる格差!!!」

■デッキ概要
【伊茶門さん】 デッキ名:不況! 貧困!! 広がる格差!!!

キャスター(2)
4B-001 旭 チヅル 1 4B-003 アガサ・ベネディクト 1
アイドル(8)
4B-011 アマテラス 4 4B-012 ヘラ 4
Sユニット(18)
3B-013 オオヤツヒメ 4 4B-018 オオゲツヒメ 4
4A-033 ガレア 3 4A-037 プニュス 4
4A-038 フラゲッルム 3
Mユニット(4)
4A-031 エリス 4
コード(20)
2C-072 神通力 金剛 4 2D-089 神通力 雷火 2
4R-063 神通力 烈風 3 4A-070 神通力 烈火 3
1C-080 アテナの煌めく盾 4 4A-072 エリスの復讐の大鎌 4

■伊茶門さんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・メタゲーム。
・勝ち筋が明白だから。
・安定性があるから。
・SCSと前日大会で、青黒に満足したから。

◆デッキの主軸
・《アマテラス》:後攻取った時、焼きたい放題できる。コンバット勝負もしやすい。
・《神通力 烈風》:雑に焼いて盤面を荒らす。
・《エリスの復讐の大鎌》:殴る時の圧力になるし、《ヘラ》で衰弱つけるとターン終わりにMを焼きやすい。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:緑単、《ヘラ》型青黒。
・苦手なデッキ:《アルテミス》型青黒、黄絡み。

◆ギリギリ不採用のカード
・《アポロンの降り注ぐ矢》:1枚だけ見せて警戒させたいけど、美しくない。
・《コノハナチルヒメ》:1ターン目の音叉がしやすくなるが、山札がすぐなくなるので断念。
・《神通力 雷火》:焼きを通して勝つのがメインではないので、保険程度に。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《アスモデウス》:コンバットが強いのと、SSパンチを止めやすくなる。
・《フュルフール》:《ジニスター》と組み合わせて悪いことできそう。
・《久光 ラジーヴ》:夢のトリプル音叉!

◆こだわり・心がけ
コードたくさんかかえてログも多いときは、ギアチェンジで後攻とって焼きつくすと気持ちいいです。。

■まるデ班コメント
伊茶門さんのデッキは、赤青のアイドル8枚積みマルス入りデッキ。
今大会では赤がらみのデッキで多数採用されていたのが、新アイドル《アマテラス》。
このデッキでは《ヘラ》とあわせて8枚ものアイドルが採用されており、コスト管理などで新たなプレイング意識が必要そうです。
混色でありながら、多数の焼きコードが採用されている点も特徴的です。

――――――――――――――――――――――

【5位:赤単マンさん】の「赤単ナハトファルター」

■デッキ概要
【赤単マンさん】 デッキ名:赤単ナハトファルター

キャスター(2)
3C-009 パドマ・アステラス 1 4A-007 ヴァルナー・ロート 1
アイドル(4)
4A-014 ブラフマー 4
Sユニット(19)
3C-053 パールヴァティ 4 3C-050 チャンディ 4
1D-083 ニーラカンタ 4 2C-068 マハーセーナ 3
3C-051 ナタラージャ 2 4R-053 ラティ 2
Mユニット(7)
3P-013 シヴァ 4 3C-048 カーリー 3
コード(20)
2P-023 ヴィシュヌの天眼 4 2C-089 インドラの矢 4
2C-088 アプサラスの誘惑 4 2P-095 カントル 4
2C-090 ヴァーユの乱風 2 1D-100 シヴァの第三の眼 2

■赤単マンさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・使い慣れているから。

◆デッキの主軸
・《シヴァ》:ほとんどのデッキが苦手としているでしょう。
・《インドラの矢》:ほとんどのデッキが苦手としているでしょう。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:焼きがとおりそうなデッキ。
・苦手なデッキ:焼きがとおりにくそうなデッキ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《ドゥルガー》:《カーリー》でいいでしょう。
・《ディスペル》:使いどころが減ってそうなので。
・《ヴァーユの乱風》:当たらなさそうなので減らしました。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《ヴィシュヌ》:新《スセリヒメ》で無限にのばせるので。
・《ヘクトール》:《オオタラシヒメ》《アキレウス》のBPがのびるので。
・《剣菱 タイゼン》:《ヌナカワヒメ》大躍進。

◆こだわり・心がけ
《アプサラスの誘惑》でなんとか耐えられそうな点。
上手に240点ビームをあてる魂。

■まるデ班コメント
赤単マンさんのデッキは、黄黄《シヴァ》デッキ。
単体火力240ダメージは、やはりなかなか止めることが難しく、《シヴァ》デッキの破壊力は健在のようです。
赤単マンさんのデッキは《シヴァ》と《インドラの矢》に加え、《シヴァの第三の眼》まで採用されているため、相手がそのすべてを回避することは、至難の業でしょう。

――――――――――――――――――――――
■次回予告「CS名古屋 上位者デッキ紹介・後編」
 次回も引き続き、「Championship SeasonⅣ 名古屋」の上位者デッキをご紹介いたします。

 引き続き、Twitter上ではドレノのデッキを随時募集中です!
 ハッシュタグ「#ドレノみんなのデッキ」と、このHP上のマイカードデッキ機能(https://dreadnought-tcg.com/deck/login)で登録されたデッキのURLを添え、ご投稿ください!

 なお、この「#ドレノみんなのデッキ」タグは、このブログ記事専用のものではありません。多くの方々にドレノのデッキに触れていただける機会を増やすための一環として使わせていただいているだけなので、テーマに関係なくお気軽にデッキ紹介・検討などの手段としてご利用ください!