2017.3.10./グループSNE 杉浦武夫

 今回も「みんなのデッキ募集」番外編です。
 2017年2月19日に開催された「Championship SeasonⅣ 名古屋」。
 引き続きこのイベントでの上位入賞者のみなさんのデッキをご紹介します!
 今回は1~4位のみなさんのデッキ&アンケートです。

――――――――――――――――――――――

■アンケート内容
 上位入賞者の皆さんには、デッキに関するアンケートを実施させていただきました。その内容をもとに、コメントを編集しております。
 アンケートの概要は、次のとおりです。

◆デッキ選択理由
◆デッキの主軸(最大3種) 
◆デッキの相性(得意/苦手)
◆ギリギリ不採用・枚数削減のカード(最大3種)
◆デッキに入っていないChapter8注目カード(最大3種)
◆こだわり部分・心がけ(任意)

――――――――――――――――――――――

【4位:まめさん】の「いつもの。」

■デッキ概要
【まめさん】 デッキ名:いつもの。

キャスター(2)
3B-011 フィリッパ・ラデュレ 1 4A-009 エドガー・ソッケルカーカ 1
アイドル(4)
4A-015 ロキ 4
Sユニット(22)
3A-013 ロヴン 2 3B-050 ゲルセミ 4
3B-053 シェヴン 4 3B-060 フノス 4
3C-061 スノトラ 4 3P-005 スケッギョルド 4
Mユニット(8)
3A-003 オーディン 4 3B-061 フリッグ 4
コード(16)
2P-016 ディスペル 4 3B-075 言霊のルーン アンスル 4
3B-076 生命のルーン イング 3 3P-007 猛牛のルーン ウル 4
2P-024 レジスト 1

■まめさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・使い慣れているから。

◆デッキの主軸
・《オーディン》:エース。
・《フリッグ》:サポート。
・《ディスペル》:魔除け。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:《ディスペル》が活躍しそうなデッキ。
・苦手なデッキ:赤緑・豊穣神(1ターン目に《オーディン》がやられた)。

◆ギリギリ不採用のカード
・《イチイのルーン エオー》:頼りない。
・《ウルド》:いちいち使いにくい。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《ガミジン》:《デストロイ》に攻撃してしまった…。
・《ヘラ》:衰弱付与は強い。
・《アマテラス》:焼けない。

◆こだわり・心がけ
7弾から変わってないです。

■まるデ班コメント
まめさんのデッキは、前大会から引き続きの内容。プレイヤースキルとデッキの強さが上位入賞の鍵でしょうか。
この大会でも《オーディン》デッキの使用率は高めで、安定性と地力の強さを持つデッキであり続けているようです。
BPの高い豊穣神デッキや《アマテラス》等、《オーディン》では対処しづらいカードも増えてきた中での4位入賞は、さすがのひとことにつきます。

――――――――――――――――――――――

【3位:マヅラさん】の「さあ、構えろ!」

■デッキ概要
【マヅラさん】 デッキ名:さあ、構えろ!

キャスター(2)
3C-007 パウロ・エイコック 1 4B-003 アガサ・ベネディクト
1
アイドル(1)
4B-012 ヘラ 1
Sユニット(22)
1D-038 クリス 2 2D-049 ヴァッサゴ 4
4A-032 カサンドラ 4 4A-029 アルキッペー 4
4A-033 ガレア 4 4A-037 プニュス 4
Mユニット(8)
4A-031 エリス 4 3C-039 ザガン 4
コード(16)
2C-075 アテナの煌めく盾 4 2C-084 ベリトの闇の鎧 4
2P-019 アスモデウスの眼光 3 4A-072 エリスの復讐の大鎌 2
4R-076 ディスペル 2 2C-094 ディスペル 1

■マヅラさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・メタゲーム。
・勝ち筋が明白だから。

◆デッキの主軸
・《ヘラ》:相手に衰弱を付与するだけでなく、攻めのコンバットを手札に揃えることができます。
・《エリス》:HPを守るのに最適のカードです。
・《カサンドラ》:赤単、緑単を殴り倒すのに重宝します。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:《デストロイ》が入っていないデッキ。
・苦手なデッキ:《デストロイ》が入っているデッキ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《エリスの復讐の大鎌》:緑単、赤単に対する有効度が低いので減らしました。
・《アスモデウスの眼光》:《ディスペル》を入れたかったので、しかたなく減らしました。
・《リリス》:殴り倒した方が速いと思ったので、直前に抜きました。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《フュルフール》:《カムペー》よりBP+20、《ヘラ》よりBP+10の、すごいカードです。
・《ニニギ》:1ターン目が強すぎます。
・《ウルド》:BP150になるのは《酒呑童子》《茨木童子》と《ブロンテス》と、こいつだけのはずです。

◆こだわり部分・心がけ
他のデッキを使うと山札切れになることが多かったので、長期戦は避け手札交換を駆使して速攻で倒すことを意識しました。

■まるデ班コメント
マヅラさんのデッキは、青黒マルス軸のデッキ。
ただし《ヘラ》採用をはじめ、《カサンドラ》の増加や《エリスの復讐の大鎌》など、環境をふまえた変更が加えられており、従来型の青黒マルスのデッキとは異なる構築になっています。
Sユニットの枚数が多めで、攻撃過多な部分が目を引きます。

――――――――――――――――――――――

【2位:しじみさん】の「(無題)」

■デッキ概要
デッキの公開URL: 

【しじみさん】 デッキ名:(無題)

キャスター(2)
4B-005 ダミアン・メーヴェンピック
1 4B-006 婁使 クリエ
1
アイドル(4)
4B-013 アスタロト 4
Sユニット(8)
1D-057 シャッテン 4 2C-042 ゲシュペンスト 4
Mユニット(8)
4B-029 バアル 4 4B-027 ガミジン 4
2C-045 サルガタナス
コード(28)
4A-073 アドラメレクの邪紋 2 2C-085 ベルゼブブの冥風 4
2C-082 アスモデウスの眼光 4 2C-081 アスタロトの魂の契約 4
2C-084 ベリトの闇の鎧 4 2P-016 ディスペル 2
4R-077 デストロイ 4 2C-096 レジスト 4

■しじみさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・勝ち筋が明白だから。
・たのしいから。

◆デッキの主軸
・《ガミジン》:流されるターンに輝く、アド源。1ターン目SSが、それなりになる。
・《デストロイ》:他のデッキよりも安全に撃てる。《婁使 クリエ》で使えるログ差、《アスタロト》と《ガミジン》で稼いだアド差を活かせる。
・《バアル》:このカードのおかげで、後手の明確な手順を立てられる。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:青黒。
・苦手なデッキ:アビリティ焼きの多いデッキ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《バティン》:110スタートでアビリティ焼きを避けるのが難しいため。
・《バルバトスの魔弾》:後手が基本のデッキで、あまりおいしい打ち方がないため。
・《ヴァッサゴ》:受けが不安なデッキだから。先手率を減らしたいから。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《ウルド》:かわいい。
・《ニニギ》
・《オオゲツヒメ》:つよわい。

◆こだわり・心がけ
《ガミジン》で引きこもるターンは、特にログ管理に注意しましょう。
ダミーはログの支払いに使うことが多いです。

■まるデ班コメント
しじみさんのデッキは、黒黒ダミーデッキ。
これまではファンデッキと位置づけられてきたダミーデッキが、一躍上位陣に飛び出してきました。
手札に保持しづらいカードをダミーとして配置し、それを《ガミジン》で手札に戻す……といったトリッキーな動きが可能です。
さらにダミーでログを支払え、1ターンに2回の《デストロイ》プレイまで視野に入ってくるため、対戦相手はもとよりこのデッキを使うプレイヤーにも経験とテクニックを要求されます。

――――――――――――――――――――――

【1位:シャリンさん】の「青黒フュルフ――――ル」

■デッキ概要
【シャリンさん】 デッキ名:青黒フュルフ――――ル

キャスター(2)
4A-003 セレン・ミラー 1 3C-007 パウロ・エイコック 1
アイドル(4)
4A-012 アルテミス 4
Sユニット(18)
4A-037 プニュス 4 4A-033 ガレア 4
4A-029 アルキッペー 4 2D-049 ヴァッサゴ 2
1D-038 クリス 4
Mユニット(10)
4A-031 エリス 4 4A-036 フォボス 2
3C-039 ザガン 4
コード(18)
1C-080 アテナの煌めく盾 4 2C-085 ベルゼブブの冥風 3
4A-072 エリスの復讐の大鎌 4 3C-072 アザゼルの荒ぶる闘気 1
1C-088 アスモデウスの眼光 4 1C-101 ディスペル 1
2P-016 ディスペル 1

■シャリンさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・使い慣れているから。
・安定性があるから

◆デッキの主軸
・《アルテミス》:常にプレッシャーを与える事ができるから。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:特にないです。
・苦手なデッキ:特にないです。

◆ギリギリ不採用のカード
・《ヘラ》:使い慣れてないから。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《アスタロト》:アドのかたまり……?
・《フュルフール》:ただで衰弱付けるのは強い。

◆こだわり・心がけ
まわりに流されず強いデッキを握る!(《ヘラ》を使わないとは言ってない)

■まるデ班コメント
この大会でのトップは、シャリンさんの青黒マルスデッキ。
デッキ構成についてはCh7の従来型を踏襲する形です。
やはりアタックの応酬に強い青黒マルスデッキは安定性が高く、さらにシャリンさんのようなプレイヤースキルも加われば、まだまだ上位入賞が可能なトップメタのデッキということでしょう。

――――――――――――――――――――――
■次回予告「Grand Championship SeasonⅣ 上位者デッキ紹介・前編」
 次回は、いよいよ3月12日に開催されます、GCSの上位者デッキ紹介!
 この半年を締めくくる最強プレイヤー&デッキが決するイベント、結果が非常に楽しみですね!

 引き続き、Twitter上ではドレノのデッキを随時募集中です!
 ハッシュタグ「#ドレノみんなのデッキ」と、このHP上のマイカードデッキ機能(https://dreadnought-tcg.com/deck/login)で登録されたデッキのURLを添え、ご投稿ください!

 なお、この「#ドレノみんなのデッキ」タグは、このブログ記事専用のものではありません。多くの方々にドレノのデッキに触れていただける機会を増やすための一環として使わせていただいているだけなので、テーマに関係なくお気軽にデッキ紹介・検討などの手段としてご利用ください!