Grand Championship SeasonⅣ 上位者デッキ紹介・後編
2016.4.21./グループSNE 杉浦武夫

 「みんなのデッキ募集」最終回となります。これまでのご愛読、誠にありがとうございました。
 2017年3月12日に開催された「Grand Championship SeasonⅣ」。
 最後のGCSで見事ベスト4に入賞された皆様のデッキをご紹介します。

――――――――――――――――――――――

■アンケート内容
 上位入賞者の皆さんには、デッキに関するアンケートを実施させていただきました。その内容をもとに、コメントを編集しております。
 アンケートの概要は、次のとおりです。

◆デッキ選択理由
◆デッキの主軸(最大3種) 
◆デッキの相性(得意/苦手)
◆ギリギリ不採用・枚数削減のカード(最大3種)
◆デッキに入っていないChapter7注目カード(最大3種)
◆こだわり部分・心がけ(任意)

――――――――――――――――――――――

【ベスト4:もやしさん】の「ゴモリー 地獄のダイエット[普通]」

■デッキ概要
【もやしさん】 デッキ名:ゴモリー 地獄のダイエット[普通]

キャスター(2)
4A-009 エドガー・ソッケルカーカ 1 1C-008 レオナ・メリタ 1
アイドル(4)
4A-015 ロキ 4
Sユニット(17)
4B-036 ゲルズ 4 4A-041 ヴェルドレ 4
3C-036 ゴーントレット 3 2D-065 リュストゥング 4
4R-060 ロヴン 2
Mユニット(8)
4A-045 ゴモリー 4 4B-039 フレイヤ 4
コード(17)
2P-027 ベルゼブブの冥風 4 3P-007 猛牛のルーン ウル 4
1C-103 プロテクション 2 2P-019 アスモデウスの眼光 4
2P-016 ディスペル 2 1C-101 ディスペル 1
アームズ(4)
2D-103 ゴエティア 鋼蟲の章 4

■もやしさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・メタゲーム。
・爆発力があるから。
・誰もアームズ使ってないから。

◆デッキの主軸
・《ゴモリー》:《オーディン》を正面から「ぶちかまし」で落とせる。
・《フレイヤ》:美愛神シナジー。BP上昇で《ゴモリー》のラインの安定度が上がる。
・《ゴエティア 鋼蟲の章》:魂の絆、豪華絢爛、共闘、甲殻、《ゴエティア 鋼蟲の章》で240。固い、楽しい。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:緑単、流行のW音叉系統。
・苦手なデッキ:緑単《棘のルーン ソーン》4投の20狙いのタイプ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《リリス》&《ナターリエ・ネスレ》:《レオナ・メリタ》で確実に《オーディン》1ターン目を滅するため。
・《イチイのルーン エオー》:刻印が足りない。
・《ウルド》:2枚除外コストが重すぎた。山が足りぬ。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《フレイ》:「フレイの魔剣」が強い。なんみんさんに期待している。
・《キマイラ》:ドロー&ログ起こし強い。
・《ヴィシュヌ》:なんか悪さ出来そう。

◆こだわり・心がけ
《オーディン》は出たターンに始末する。
《ゴエティア 鋼蟲の章》+《猛牛のルーン ウル》の60upは怪しい。
Thank you for プリニークラブ&ヤギレイ君。

■まるデ班コメント
 今大会で唯一の黒緑というクラスタの組み合わせでベスト4まで進出された、もやしさんのデッキ。
 デッキの主軸として挙げられた3種のカードが並んだ際がすさまじく、《ゴモリー》は攻防ともに圧倒的な存在となります。
 コメントからもわかるとおり、高いディフェンス能力を誇り、相手の山札切れでの勝利も目指すデッキです。

――――――――――――――――――――――

【ベスト4:40㏄さん】の「(無題)」

■デッキ概要
【40㏄さん】 デッキ名:(無題)

キャスター(2)
4B-001 旭 チヅル 1 4A-004 ブルーノ・ベイカー 1
アイドル(4)
4B-011 アマテラス 4
Sユニット(19)
4A-029 アルキッペー 4 3B-013 オオヤツヒメ 4
4B-018 オオゲツヒメ 3 4A-033 ガレア 3
4A-037 プニュス 3 4R-022 クリス 2
Mユニット(9)
4A-031 エリス 4 4A-036 フォボス 4
1P-018 アレス 1
コード(18)
1C-101 ディスペル 3 4A-070 神通力 烈火 3
4A-072 エリスの復讐の大鎌 4 1C-080 アテナの煌めく盾 4
2P-017 神通力 金剛 4

■40㏄さんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・安定性があるから。

◆デッキの主軸
・《アマテラス》:安定しているので。
・《フォボス》:1コストで最強に近いので。
・《エリスの復讐の大鎌》:コンバットと火力の両方で強い。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:コンバットをコードに頼ったデッキ。
・苦手なデッキ:Re火力のあるデッキ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《オオゲツヒメ》:他のカードが無いと足りないため。
・《神通力 雷火》:コンバットは欲しかったが、ユニットを優先した。
・《ヘラ》:2ログのカードはこれ以上は無理だった。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《ヘラ》:書いてあることは強い。
・《剣菱 タイゼン》:このカードだけでデッキができる。
・《ニニギ》:守りを重視した結果。

◆こだわり部分・心がけ
1ターン目に必ずログを残しておくこと。

■まるデ班コメント
 40㏄さんのデッキは、赤青の《アマテラス》採用のマルス軸。
《ブルーノ・ベイカー》採用や、《フォボス》などコメントからわかるとおり、1ターン目からの動きが重要なデッキであることがわかります。
《アマテラス》を採用しているため、後攻時でも相手より優位に攻撃とブロックの応酬を進めやすそうですね。

――――――――――――――――――――――

【準優勝:こーめーさん】の「シンプルとは素晴らしい!! ver1.2」

■デッキ概要
【こーめーさん】 デッキ名:シンプルとは素晴らしい!! ver1.2

キャスター(2)
3C-007 パウロ・エイコック 1 4A-003 セレン・ミラー 1
アイドル(4)
4A-012 アルテミス 4
Sユニット(18)
1D-038 クリス 4 2D-049 ヴァッサゴ 2
4A-029 アルキッペー 4 4A-033 ガレア 4
4A-037 プニュス 4
Mユニット(10)
4A-031 エリス 4 3C-039 ザガン 4
4A-036 フォボス 1 1P-018 アレス 1
コード(18)
2P-022 アテナの煌めく盾 4 2P-019 アスモデウスの眼光 4
2P-027 ベルゼブブの冥風 1 4A-072 エリスの復讐の大鎌 4
2P-016 ディスペル 3 3C-072 アザゼルの荒ぶる闘気 2

■こーめーさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・安定性があるから。

◆デッキの主軸
・《アレス》:手札の消費なく、相手の手札を使わせる。
・《エリス》:強い。
・《アルテミス》:相手のコードプレイプランを大幅に縛れる。

◆デッキの相性
・得意なデッキ:《アスモデウスの眼光》をキャンセルされないデッキ。
・苦手なデッキ:《アスモデウスの眼光》をキャンセルされるデッキ。

◆ギリギリ不採用のカード
・《フォボス》:《アレス》と枠を食い合った。
・《ベルゼブブの冥風》:《ディスペル》の3枚目の枠調整のため。
・《ヴァッサゴ》:守りを主体とするプレイングを重視したため。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《ヘラ》:チーム内で8box中2枚しか出なかったため。
・《酒呑童子》:デカイ! えらい!

◆こだわり・心がけ
 サイズで負けても後手M単騎パンチ。

■まるデ班コメント
 こーめーさんのデッキは、今大会でも使用率の高かった青黒マルス。
 今大会青黒デッキでは、《アレス》の採用率が高かったことが特徴的です。こーめーさんのコメントからもわかるとおり、1枚採用とはいえ《アレス》の重要性は高かったようです。
 1ターン目の強気のアタックができるのも、このデッキならではの長所ではないでしょうか。

――――――――――――――――――――――

【優勝:ガトさん】の「翻弄されるがいい」

■デッキ概要
【ガトさん】 デッキ名:翻弄されるがいい

キャスター(2)
4A-009 エドガー・ソッケルカーカ 1 3B-011 フィリッパ・ラデュレ 1
アイドル(3)
4A-015 ロキ 3
Sユニット(20)
3B-050 ゲルセミ 4 3B-053 シェヴン 4
3B-060 フノス 4 3C-061 スノトラ 4
3B-056 スケッギョルド 4
Mユニット(8)
3A-003 オーディン 4 3B-061 フリッグ 4
コード(19)
3B-075 言霊のルーン アンスル 4 3B-076 生命のルーン イング 2
3B-080 猛牛のルーン ウル 4 3A-014 ディスペル 4
3A-015 デストロイ 2 4A-077 馬のルーン エイワズ 3

■ガトさんのアンケート内容&コメント

◆デッキ選択理由
・安定性があるから

◆デッキの主軸
・《馬のルーン エイワズ》:S単騎で相手のMと交換。《アスモデウスの眼光》、《アルテミスの復讐の大鎌》への回答。
・《フリッグ》
・《スノトラ》

◆デッキの相性
・得意なデッキ:緑単、青黒。
・苦手なデッキ:なし。

◆ギリギリ不採用のカード
・《イチイのルーン エオー》:《アルテミスの復讐の大鎌》に対しての数字が足りてない。

◆デッキに入っていないChapter8注目カード
・《アマテラス》:ログを要求されるのですべてきつい。

■まるデ班コメント
 というわけでシーズン4のGCSを制したのは、ガトさんの緑緑《オーディン》!
 デッキの特徴としては、Mサイズのユニットとアイドルを絞り込んでいるところと、コメントにもあるとおり《馬のルーン エイワズ》の採用枚数が多い点ではないでしょうか。
 青黒デッキに対応する方法をふまえてのデッキ構築であることが、よくわかります。

――――――――――――――――――――――