初めての方へ

舞台は現代。とある脳科学実験をきっかけに、脳内情報を顕現できる能力者「キャスター」たちが次々と出現した。彼らが操るのは、神話上の存在、通称『ドレッドノート』。“人が神を操りしとき、世界は滅ぶ——”終末が予告された世界で、あなたは戦いの中、どんな答えを導き出すだろうか……。ドレッドノートは、そんなキャスターたちの闘いをTCGにしたゲームです。

ドレッドノートってどんなゲーム?

【ドレッドノートの特徴】 [特徴1]シーズンごとに年4回の賞金制大会を実施 [特徴2]お互いのプレイヤーがターンを共有し、攻防を繰り広げる [特徴3]重厚なバックグラウンドストーリー 「数々の強者どもを倒し、ドレッドノートの頂点を目指せ!キミの挑戦を待つ!」
シーズン優勝賞金10万円

ドレッドノートは約5ヶ月を1サイクルとしたシーズン制を導入しています。(SeasonIIIは2016年5月〜9月、SeasonIVは2016年10月〜2月)そのシーズン最高峰の決戦がGrand Championship。No.1のプレイヤーには栄光と優勝賞金10万円(SeasonⅣの金額)が進呈されます。

お互いのプレイヤーがターンを共有する

一般的なトレーディングカードゲームは自分のターンと相手のターンを交互にやりとりします。ドレッドノートはお互いのプレイヤーがターンを共有し、攻防を繰り広げる「クロスカウンターシステム」を導入しています。今まで誰も体験したことがない一瞬も気を抜くことができない白熱の攻防がここにあります。

重厚なバックグラウンドストーリー

小説家、河端ジュン一氏による完全オリジナルのストーリーが、新商品の発売にあわせて進んでいきます。ドレッドノートに登場するカードはすべて、このストーリーを原典としています。

さあ、ドレッドノートの世界へ

ルールは簡単、しかし奥の深いシステム!
ドレッドノートのルールは格闘ゲームのようにシンプルに作られています。今までカードゲームをやったことがなくても、1〜2時間あれば覚えることができるでしょう。ただし難しいのは相手に勝つこと。しかし、戦えば戦うほどに自分が強くなっていくことを感じられることでしょう。
LINEやSkypeでコミュニケーションを取ってみよう!

すでにプレイしているプレイヤーと店舗以外でも交流する方法があります。公式が運営するLINEグループでは、日々攻略や対戦についての話題で盛り上がっています。わからないことをはじめ、様々な相談に乗ってくれるはずです。

カドカワストアでも購入が可能

近所に取扱店がなかったり、まずはカードに触れてみたいと思ったらカドカワストアでも購入が可能です。

公式サイトで様々な情報に触れてみよう
公式サイトには、ストーリーの他にも詳細なゲームのルールや大会の日程など、たくさんの情報が掲載されています。ブログやデッキ攻略、キャンペーン情報も日々紹介されています。
キミの挑戦を待つ!
次のシーズンのNo.1はあなたかもしれません。数々の強者どもを倒し、ドレッドノートの頂点を目指しましょう!

体験デッキペーパー

公式サイトでは、スターターパックと同じカードが収録されている、体験用のデッキペーパーを配布しています。まずは、このデッキペーパーで「ドレッドノート」の世界を体験してみましょう!

体験デッキペーパー 刻印ノ槍

ドレッドノートをすぐに体験できるデッキペーパーです。

  • 2016.04.04 ver1.0 公開
  • ※カードの内容は、スターターデッキ「刻印ノ槍」と同一です。
  • ※公式大会、公認大会では使用できません。
  • ※A4サイズでの印刷を想定しています。
  • PDFダウンロード約54.5MB

ティーチング動画

さらに詳しくドレッドノートを学ぶためには

スターターを強化してみよう

Chapter5の特集ページには、ここから新たに参入した勢力「ミズガルズ」や新要素「刻印」を解説しています。各ステップごとに詳しい動画の解説もこちらです。

いろんなデッキを組んでみよう

ブログにはドレノ開発班の通称“まるデ班”によるデッキ紹介や、大会上位デッキが紹介されています。いろいろな人のデッキを参考にして、自分だけのデッキを作っていきましょう。